Jフード・ダイアリーズ

疲れたらカレーを飲め、と或る人が云った

禁煙2、もしくは衝動

衝動 自業自得、自分がアホすぎてけっこうなミスをしまして。食卓を踏んで真っ二つにした上に、椅子を投げつけてTVの大画面を割りたくなるくらいの、破壊衝動が込み上げてきました。悪いのは自分です。さしたる考えもなく、ふわりと、魔が差して下らないこと…

禁煙1

はじめに ぼくは元・愛煙家で、タバコとのつきあいも相当長いです。禁煙生活を送ることになりましたが、世の愛煙家の皆様を非難・批判するつもりは全くありません。 経緯 タバコの値上がりを知って、唐突に禁煙を決意した。なんか…バカらしくなってしまった…

傘、盗難される

本日、とても悔しいことがありました。 傘が… 傘が盗まれたのです。 しかも、病院で。 これから病を治そうとしているにもかかわらず、そんな罰当たりなことをするなんて… 信じられません! 傘立てはいっぱいだったし、間違われるのが嫌だったから、あえて離…

検査とワクチンと

高齢者施設検査、半数にとどまる 首相の打ち出し浸透せず(共同通信)#Yahooニュースhttps://t.co/z5roRRckKA— 高空でクロール (@eigasekai_news) 2021年6月20日 記事の概要は、高齢者施設が、国の要請する職員へのPCR検査を避ける傾向にあるというものです。…

選手村

刻一刻と近づいてくるオリンピック。新聞によると、選手村では飲酒が認められるようです。とはいえ、わいわい騒ぐのはダメで、ひとりで飲むのはOK。場所は自室限定。勝利の美酒となるか、ヤケ酒となるかは選手次第。東京ではPVも設置されなくなりました。か…

2回目のワクチン接種

ワクチンを打たれたとき、微かながら何とも言えない痺れが手首を走りました。2回目は副反応が出やすい云々という話でしたし、ちょっぴり神経質になっていたのかもしれません。バイタルに異常はありませんでした。大したことではなかったんですが、勤務先のナ…

ハンコ更新日

友人Fは形式にこだわるところがあって、ちょっとお高いハンコを定期的に買う。しかも、気まぐれに、目についたハンコ屋に入って。 自分がもし買うならネットで安いのを買う。できる限り、買いたくない。必要に迫られて印鑑登録したハンコは安物だし、わざわ…

副反応

職場で、二回目の接種が始まった。ファイザー製のワクチンである。一回目、重大な副反応は一件あった。打ってすぐ、嘔吐した。幸い大事には至らなかった。小一時間休んで回復した。副反応ではなく、体調不良が原因か、と囁かれているが、よくわからない。誰…

Red Hot Teriyaki

たいそう辛いわけではありませんが ピリリ、ときます。 口当たりはマイルド。 期間限定で色んな味を試すことができて 楽しいです、マック。ところで期間限定のミルキーのシェイクとても甘いです。甘いのが得意ではない方には厳しい戦いになると思われます。…

たい焼き

たい焼きと言えば、昔はスーパーの前に露店があって、80円くらいで買えました。端っこがパリパリだったり、尻尾に餡子が少なかったり、かなり個性があったように思います。 現在では、たい焼き屋さんも洒落たショッピングモールに入っています。もはや個人経…

あれから10年

森はなくなり、敷地の半分は「ごみ置き場」に変わった 福島第一原発は今 :東京新聞 TOKYO Web https://t.co/CXNvUJEW9D— 高空でクロール (@eigasekai_news) 2021年3月8日 震災が起きた当時、自宅でTVを見ていました。 今でも印象に残っているのは、何百人も…

ウイスキー投資

ウイスキー投資は儲かる?超高級銘柄の魅力とは https://t.co/UlVIeGk3px @ZUU_ONLINEより— 高空でクロール (@eigasekai_news) 2021年3月8日 お、面白そうだなー 思いましたが、読んでみたらそう簡単ではなさそうです。 本格的にやるなら、まず市場の知識が…

簡単な感想/読書

半沢直樹 アルルカンと道化師作者:池井戸潤発売日: 2020/09/17メディア: Kindle版 今や知る者のいない国民的銀行員・半沢直樹。彼の大阪時代の物語です。そう、あの浅野支店長の下にいた頃です。 メガバンクのエゴ、資金繰りに喘ぐ中小企業の狭間で、半沢直…

不毛な祭り

山田真貴子内閣広報官の「飲みっぷり」を後輩女性官僚が証言 「民間企業の男性とのポッキーゲームは語り草です」〈dot.〉(AERA dot.) https://t.co/lL0kZLDfLj— 高空でクロール (@eigasekai_news) 2021年2月26日 山田真貴子広報官に「特権階級だと思ってた…

交通リスク

TVであれ、ネットであれ、交通事故のニュースを目にすると、暗澹たる気持ちにさせられます。特に犠牲が大きいと、他人事とはいえ、悲しいものです。 交通事故減少の願いも込めて、自動運転の実用化を一刻も早く実現してもらいたい。 それでも事故はゼロには…

初PCR検査

今やPCR検査も珍しくはないのでしょうが、初体験ということで。定期的に『初体験リッチモンド・ハイ』が観たくなるのはおそらく、ぼくだけでしょう。多感な時期に観た映画は忘れられないのかもしれません。ところでPCR 唾液タイプだったので、とても楽でした…

検査

「えー、しーおー…や、コロナ、コロナね。県から検査…唾液検査のお触れがきまして。各セクションで希望者…希望者と言ってもね、症状もなんもないのに希望してもねえ。そもそも異常あったら受診されてるでしょうし。偽陽性、あるからねえ。偽陽性で一ヶ月欠勤…

ゆらぎ

たとえば、映画やドラマ、小説、漫画・アニメ等の物語に触れたとき、気分、と言うか、精神状態によって、それが陳腐なものであれ、心を動かされることがあります。 二番煎じだなとか、予定調和に過ぎるとか、頭ではわかっているのに、惹かれる… 簡単な例で言…

組織委会長問題

今回の騒動はどう見ても異様です。 そもそも、五輪の組織委員会がこんなに目立つこと自体、異常だと思います。 長野冬季五輪ではどうでした? 当時の組織委の会長、覚えてますか? 当時は組織委ではなく、選手がクローズアップされていたはずです。今回のこ…

マスクで耳が〜

耳が悲鳴をあげている。 業務中、ずっとマスクをつけています。本心を言えば、かつては感染症対策というより、匂い対策でした。以前も、仕事中はずっとつけていましたが、さほど痛くはならなかったです。それが痛みを覚えるようになったのは、マスクの質が変…

雨上がる

朝から雨で外は暗く、寒そうでした。 腰に鈍い疲れが蓄積しているので、今日は一日家の中で読書。 面白い本に当たれば、幸せです。 途中、最近熱中している海外ドラマを一話だけ見て、再び本を開きます。気づいたら、昼過ぎ。鮨でも取りたい気分でしたが、富…

古本屋

久々に古本屋で本を買いました。 衝動買いです。 節約のため、何かを買うときは相場を見て、なるべく安いものを選ぶようにしているのですが、この日ばかりは目についた瞬間、買うことに決めました。 収納の関係で、ずっと電子書籍で済ませていたのですが、や…

お金贈り

お金配りではなく、お金贈り。 施しではなく、ギフトってことでしょうか。 ぼくは前澤さんのことをよく知らないし、調べてもいませんが、ざっと関連記事を読んで、お金というものについて考えさせられました。 今後のお金贈りとフォロワー全員お金贈りについ…

招致に尽力して、その後

たまたまなんでしょうけど、オリパラ招致に尽力した有力者の方々が既にオリパラとは無縁になっている、とのこと。 「呪われているのか」 東京オリンピック「招致4人衆」去る(毎日新聞) https://t.co/hO2sfOJp57— 高空でクロール (@eigasekai_news) 2021年2…

失言の結末

東京オリンピックパラリンピック組織委の森喜朗会長が辞任意向 福岡の反応は…(TNCテレビ西日本) https://t.co/MgJSCZRXyj— 高空でクロール (@eigasekai_news) 2021年2月11日 森氏後任「再び80代の男性なら…」 米専門家が疑問視(朝日新聞デジタル) https…

ある施設のケース

・新型コロナが発生した、ある施設の場合 コロナ感染者となった利用者様に対しては、フェイスシールドやガウンを装着して支援。 感染対策をすることで、職員は濃厚接触者とはならない。 しかしながら、ウイルスは目にすることができないし、手で払いのけるこ…

謝罪と復帰V

森会長が会見で謝罪 「女性が…」発言撤回、辞任は否定(朝日新聞デジタル) https://t.co/MsXOtJMykt— 高空でクロール (@eigasekai_news) 2021年2月4日 物議をかもしている謝罪会見。 ぼーっとその会見を見ていたんですが、けっこう感情丸出しで、ある意味、…

失言

「女性がたくさん入っている会議は時間かかる」森喜朗氏(朝日新聞デジタル) https://t.co/MfCLHMFP01— 高空でクロール (@eigasekai_news) 2021年2月3日 女は…男は…公の場でそう言うのは、ナンセンスかもしれません。女性にも色々な方がいますし、男性もま…

辛まぜそば(麺屋武蔵監修)

昔々、職場の先輩に麺屋武蔵本店へと連れて行かれたことがありまして。 店はとても繁盛していました。 小雨の降る中、行列に並んで、まるでジェットコースターにわくわくする子どものように… で、肝心の味のほうはよく覚えていないのですが、後味にすごく特…

猥褻

わいせつな事件は本当に多いです。多くの犯罪の原因は下半身にあるのでは、と言いたくなるほど、毎日毎日ニュースに登場します。 わいせつな空想・希望というのは、少なからず誰にでもあると思うし、内心の自由は責められませんが、それを実行に移すとなると…