Jフード・ダイアリーズ

疲れたらカレーを飲め、と或る人が云った

本の紹介 / 宮沢賢治『銀河鉄道の夜』

f:id:kaigodays:20191128103139j:plain



始まりは学校です。ジョバンニの境遇がわかります。彼は朝も晩も働いて、疲れています。当然、授業に身が入るわけもない。クラスメイトで、博士の子・カムパネルラとも、疎遠になっていますが、このあと、二人は銀河鉄道に乗って、不思議な旅に出ることになります。本作品は青空文庫で無料で読むことができます。私は子供のころ買って読み、「鳥捕りってなんだ?」と、しばらく考えたことがありました。本作品はまた、長編アニメ映画にもなっています。映画では、ジョバンニもカムパネルラも猫ですが、そんなに違和感はないです。但し、映像だとイメージが掴みやすい反面、固定される側面があるので、まず、青空文庫をオススメします。