Jフード・ダイアリーズ

疲れたらカレーを飲め、と或る人が云った

カルロス・ゴーン、逃げる!

話題はゴーン被告である。


ゴーン被告のレバノンへの逃亡である。


こんなの、前代未聞ではないか!


楽器の箱に入って地方の空港から逃げただの、偽装パスポートを使っただの、色々な憶測が飛び交っているが、ある種のスペシャリストが関わったことは間違いないだろう。


ゴーン被告側にとって、一連の出来事は、不公平であり、陰謀でしかなかった。ゴーン被告は罪を認めていないし、認めるつもりもなかった。全く悪いと思っていないのだ。


15億円の保釈金は没収される見通しだ。ゴーン被告にとって、その額は高いのか、安いのか。


今後、メディアに出て、自身の潔白について発言するようだ。


おそらく、外国の人々は日本の司法制度の悪い面しか見ないような気がする。つまり、あちらの世論はゴーン被告の肩を持つような気がする。


要するに、日本の司法は負けたのだ。





次は、集合写真でナチス式の敬礼をした刑務官の実習生30名が解雇されたという話題。


場所はウエストヴァージニア州



倫理、常識。


国や時代によって変わるから、なんとも言えないが、やっちゃいけないことはどこにでもある。


悪ノリするときは命がけでやらないといけない。


ゴーン被告ぐらいの覚悟が必要だ。たぶん。