Jフード・ダイアリーズ

疲れたらカレーを飲め、と或る人が云った

YouTubeやショッピング・モール


大阪府知事はすごいね。そうせざるを得ないってことを迅速に提起して、手立てを講じる。ちょっと前にワイドショーに出演していた吉村知事を指差して先輩が


“そうそう、おれもそれをやったほうがいいって前々から言ってたんだよ。なー?”


非関西民にも好かれる大阪府知事なんて、ノックさん以来か(?)


お笑いつながりで言うと、とんねるずの貴さんがYouTubeを始めたようだ。あのとんねるずが!という素朴な驚きは置いといて、“石橋を野球に連れてって”を観させてもらったんだけど、野球愛にあふれた動画になっていて、楽しかった。ただ話しているだけで面白いと感じるのは、世代だからか。


https://youtu.be/etJM8906wW8


YouTubeのチャンネルにも色々あるけど、今は肩の力を抜いて観られるのばかり視聴している。気づいたら、3時間も観ていたりするから、なかなかのコンテンツだ。個人的なおすすめは、たっちゃんねる。おじさんが飲み食いするチャンネルだ。


https://youtu.be/4T9HqdLmLK8


登録チャンネルが多すぎて、カオスになってきた。そろそろ整理しよう。



f:id:kaigodays:20200625193011j:plain


うどん屋にて、ランチ。


丸亀、はなまる以外のうどん屋だ。今回は全然知らなかったうどん屋ぶっかけうどんを食べた。たぶんこだわれば色々あるんだろうけど、普通に食べる分には問題なかった。ワンコインを切る値段で食べられるのも嬉しい。第三者から見たら、おっさんが侘しくうどんをすすっているようにしか見えないだろうが(笑)ちくわの磯辺揚げもよかった。そういえば、どっかのうどん屋で食べた紅生姜の天ぷらはうまかったな。


ちなみに、このうどん屋(名前は忘れた!)は古いショッピング・モールにある。


どの街にもある古ぼけたショッピング・モール。


最近そういうところによく行く。


きれいで、明るくて、トイレもぴかぴか、デートにも使えそうなショッピング・モールも近くにあるのだが、仕事帰り休日等にけっこう使うので、いささか飽きがきていた。人間とは、贅沢な生き物だ。


古いショッピング・モールは大抵、駐車場がわかりづらい。休日なら、入口に警備の人が立っていることが多く(安全確認は必ず自分の目で)、迷うこともないけれど、駐車場自体、構造がカオスの場合がある。どこをどう行けばわからず、知らないうちに出口に向かっているときも。しかも大抵、暗い。通路は狭く、低い天井と太い柱が視界を遮る。人が飛び出してくることもしばしば。初めてそんなモールにきたら、気疲れする。


古いショッピング・モールは店内も暗い。店も野暮ったい。ムダな空間がたくさんある。トイレがタイル張りで、汚い。和式が混在している。古いゲーム機(ゲーセンにありそうな)が数台、意味もなく通路に置いてある。客は少ない。ソーシャル・ディスタンス可能。年齢層は高め。若者もいるにはいる。ラフな格好の人が多いし、立地から推測すると、地元民の利用が多そうだ。


“ここにくれば、大抵のものは手に入る”


確かにそうだ。薬も食べ物も家電も洋服も。うどん屋ハンバーガー・ショップもある。建ったばかりのころはまばゆい光を放っていたかもしれない。今では、建物の老朽化がだいぶ進んでいる。いずれ、新しいものに生まれ変わるのだろう。そのとき、またこよう。

(それにしても、最近、映画が観られないほど忙しくて疲れている!やばい!こんなの、おれの人生じゃない!あゝ能天気な映画観たい…)