Jフード・ダイアリーズ

疲れたらカレーを飲め、と或る人が云った

コロナの足音

知人が38℃の熱。


職場に連絡すると、病院で“新型コロナではない”ことを証明してもらうよう言われた。


“第1波”のときもそんなケースはあったが、~ではないことを証明するのは難しい。


そもそも、新型コロナはまだよくわかっていないウィルスなので、医師もなかなか違うとは断言できないだろう。


保健所にも電話したそうだが、PCR検査は受けられなかった。感染拡大を防ぐには、検査して隔離が鉄則なのに、熱発者が検査を受けられないとは。感染者が増加してきているここらの地域でさえ、このありさま。


“第2波”はくるかわからないけれど、もしきたら、“第1波”と同じような混乱状態に陥るに違いない。つまり、パニックだ。


職場の看護師は“もうちょいでワクチンできるから大丈夫大丈夫”と言っていたし、あるいはそれが正しいのかもしれないが、一国民として言わせてもらうと、検査体制ぐらいはなんとかしてほしい。



我々にできることは手洗いマスクうがい消毒ぐらいしかない。一方、政府・自治体にできることは環境整備と注意喚起ぐらいしかない。できることをやろう。早急にやってくれ。ここで準備を怠ると、経済的な損失もはね上がる。