Jフード・ダイアリーズ

疲れたらカレーを飲め、と或る人が云った

タピオカと七夕

某タレントさんが復帰を発表した直後に引退するという記事を見て、正直、残念に思った。


発端は(たぶん)言った言わないとか、そういった類の問題だ。タレントさんのお姉さまと勤め先の経営者ご夫婦が友人関係にあった故に、起きてしまった問題だ。


人間関係、こじれるとみんな不幸になる。


やっぱり、怒っちゃいけない。



どうもこの騒動が気になったのは、ぼくがタピオカをよく知らないからだ。そもそも買って食べたことがない。シェークとコーラ以外の甘い飲み物に興味が持てなくて。生まれてこの方、タピオカは一度しか飲んだことがない。イオンのタピオカ屋のお姉さんにすすめられて、試飲しただけだ。味はよく覚えていない。ストローが妙に太かった記憶がある。



ぼくは心の中でタピオカのことを“黒いナタデココ”と呼んでいる。


もちろん、悪意はない。



そういえば、去年の七夕。あのヒカキンさんもきていた平塚の七夕。そのときはタピオカの屋台をけっこう見かけた。今年は七夕もないし、色々寂しいものだ。



f:id:kaigodays:20200707040611j:plain



一昨日、施設では、レクの一環として利用者さんが短冊に願いごとを書いていた(書けない場合は聞き取って職員が代筆する)。



“うちに帰りたい”


“ビール飲みたい”


“嫁に会いたい”



“リハビリ頑張ってもっとしっかり歩けるようになりたい”





願いごとは叶うだろうか?