Jフード・ダイアリーズ

疲れたらカレーを飲め、と或る人が云った

TVのリモコンとYouTube(シバター引退か)

f:id:kaigodays:20200726163503j:plain


TVを新しくしたら、リモコンにYouTubeボタンがあった。ボタンを押せば、すぐYouTubeだ。この間は娘がヒカキンの動画を観ていた。


メロンやらマンゴーやら梨やらリンゴやらイチゴやらバナナやらをチョコに浸けて、チョコバナナ的にして食べる動画だ。


娘は変顔にくすくすしながら観ていた。子供を釘付けにするのはすごい。確かに、エンゲル係数を気にするうちでは絶対にできないし、やろうという気にもならない。さすが、ヒカキン。もっとも、うちの娘がいちばん笑うのは、ヒカキンがうんこを漏らしかけた体験談をおさめた動画だが…



f:id:kaigodays:20200803130451j:plain



これまでPCかスマホで視聴していたYouTubeが、TVで簡単に観られるようになり、ずいぶん楽になった。TVに飽きたら、すぐさまYouTubeに変えられるし、それもおもろくなかったら、アマプラに移ることもできる。AbemaTVでもいい。リモコンが魔法の杖みたいだ。
(ただ、YouTubeを倍速で観られない点はつらい!)



YouTubeには芸能人もどんどん参入してきた。芸能人有名人、専門家、特技自慢、インテリ。これだけチャンネルがあると、観尽くすことはできない。にもかかわらず、自分は常に楽しい動画を探そうとする。そして、一度何かのチャンネルにはまると、ずっと観続ける。海外ドラマに没頭するパターンと似ている。


先日、よく観ている貴ちゃんねるずに、清原が出演していた。色々な意味で感慨深い動画だった。



まさか、こんな日がくるとは😊



それと…


あるチャンネルが終わることになった。案件が終わり次第、更新されなくなるようだ。フェイクの可能性もあるが、それならそれで(笑)



チャンネルの主はシバターである。



元祖炎上系というか、かつてはまともな人が眉をひそめるような動画を投稿していた。


ニコ生の出身だったかな。


ぼくはどちらかと言うと、最近のマイルド(笑)なノリが好きだった。炎上軍も面白かった。映画の感想も、かなり共感を得ていた。ぼくの周りはみんな、シバターのチャンネルを登録していて、世間話のついでに彼の動画について話し、笑ったりした。だから引退は残念だが、といってもどうなるもんでもないし、変なことに巻き込まれる前に決断したことは、すごく賢い選択なのかもしれない。




街で会っても声はかけないけどね🤘