Jフード・ダイアリーズ

疲れたらカレーを飲め、と或る人が云った

衝撃

これはあくまで個人の意見だけど、自己の責任において生を終わらせる行為を、なるべく尊重したいと思っている。

 

その選択を推奨するつもりはもちろんないけれど、どうしてもそうせざるを得なかったならば、ぼくは意見するつもりはない。

 

人には自分の命を自由に扱う権利がある。

 

自分の主は自分であるべきだ。

 

なぜ、他人に干渉されないといかんのだ?

 

ぼくは漠然とそう考えてきたが、今日のニュースはなんかね、衝撃的だった。

 

こっちの勝手なイメージで、竹内さんはそういうのからは遠いところにいる人だと思っていた。


ご冥福をお祈りします。