Jフード・ダイアリーズ

疲れたらカレーを飲め、と或る人が云った

ナポリタンうどん

よし、ナポリタン作ろう!

 

何かの呪いにでもかかったかのように、休みの日になると、ナポリタンを作る。

 

今日のポイントは太麺と、細かく切った具材。

 

意気揚々とスーパーへ。

 

ちなみに朝は、鶏のサッパリ煮の余ったタレで雑炊を作って食べた。サッパリ煮って、酢を使うから酸っぱいけれど、爽快感は皆無だ。脂でギトギトしている。

 

f:id:kaigodays:20201005134450j:plain

 

そこが、いいところではある。鶏のダシと脂っこさ、しょっぱさがたまらない。卵を入れてもOK

 

◇ ◇ ◇

 

スーパーに無事たどり着いた。車で行くには近く、歩いて行くには遠い。そんな微妙な距離にあるスーパーまできて、ぼくは呆然とすることになる。誰がこんな状況を想像していたであろうか…

 

◇ ◇ ◇

 

店内をくまなく探し回ったものの、太麺がなかった。スパゲティの太麺がなかった。店員に訊いても、ダメだった。太麺はない。

 

窮地に立つと、人は突拍子もないことを考え、壁を乗り越えようとする。このときの自分がまさにそうで、閃いてしまったのだ。そうだ、うどんを使おう、と。

 

f:id:kaigodays:20201005133136j:plain

 

調理のプロセスはいつもと同じ。変更点は具材をいつもより細かくしたぐらいだ。冷凍うどんはチンするだけなので、とても楽だった。

 

f:id:kaigodays:20201005134514j:plain

 

麺はモッチリで、うまい。ただ、うどんでは太すぎるせいか、ソースの絡み方に若干、難がある。冷凍ではなく、乾麺の細いうどんのほうが良かったか。

 

反省点がざくざく出てくる。

 

改良を加え、最良のナポリタンを目指そう。

 

 

 

ごちそうさま!