禁煙家のグラフィティ

疲れたら水を飲め、と或る人が云った

選手村

刻一刻と近づいてくるオリンピック。新聞によると、選手村では飲酒が認められるようです。とはいえ、わいわい騒ぐのはダメで、ひとりで飲むのはOK。場所は自室限定。勝利の美酒となるか、ヤケ酒となるかは選手次第。


東京ではPVも設置されなくなりました。かなり制限のあるオリンピックです。仕方ありません。全て、コロナのせいです。


オリンピック期間、海外のマスコミ関係者などへの規制が働くか、という危惧も聞かれます。来日外国人への対応を見ていると、まず、日本にはコントロールすることなどできないと思われます。水際対策は最低でした。


選手村で配られていたコンドームは、どうやら別の形で提供されるそうです。ぼくにはよくわかんないんですが、コンドームって、もらわないとつけないものなのでしょうか?



f:id:kaigodays:20210620181329p:plain




コンドームを配ってやらなければ避妊しない人々。嬉々として夜の運動に興じる人々。スポーツマンシップ。オリンピック精神。




















まー、みんなが楽しいならそれでいいんですけどね