Jフード・ダイアリーズ

疲れたらカレーを飲め、と或る人が云った

電子書籍

電子書籍

若い頃に一旦、電子書籍に切り替えました。理由は本を置く場所がなくなったことです。

 

電子書籍は快適でした!

 

作品によっては読みにくいものもありますし、人に貸すことはできませんし、ブックオフやメルカリで売ることもできません

 

何より場所を取りませんし、タブレットさえあればいいのでどこにでも持っていかれますし、ネットで気軽に本を購入することができます。

 

ただ、ぼくは考えていなかったんです。

 

自分が歳を取って、目が衰えることを…

 

 

紙書籍

最近は専ら紙の本を読んでいます。

 

タブレットの光は、おっさんにはきついものがあります。電子書籍派でしたが、紙書籍グループに寝返りました。快適さに勝るものなし!

 

紙書籍は紙書籍でいいところもあるんです。

 

装丁が味わい深いですし、スイッチを入れる手間が要らない…つまり開いたり閉じたりするのが簡便ですし、すぐに読み返せます。

 

小さな虫はつきますが、たとえ本を置いていなくても元々家の中にいる虫ですし、そもそも駆除することは不可能に近いです。

 

 

古本屋巡り

読んだ本がたまってきたら売るようにしています。手元に置いておくべき本は残し、手放してもよい本とはお別れです。

 

安いので古本を買うことが多いです。昔読んだ本を見つけて懐かしさに負け、買うこともあります。日々の愉しみが一つ増えました!

 

 

f:id:kaigodays:20210812075642j:image

 

※本日も、禁煙達成!!