Jフード・ダイアリーズ

疲れたらカレーを飲め、と或る人が云った

停年45

1

サントリーの社長さんが提唱されていました45歳停年導入…

 

会社に頼らない姿勢が必要

人材の流動が必要

 

とのことですが、どうなんでしょう。たぶん近日中に実現することは難しいと思われます。

たとえば、サントリーの40代社員の平均年収は約1100万円。家庭やら住宅ローンやら教育費やらがあったとしたら、45歳でその1100万円がスパッとなくなると、生活を維持するのは難しくなるでしょう。大手企業で働いて給料をたくさんもらっている人ほど、45歳で停年になると厳しい人生になります。

 

2

仮に社長さんの提言がこれからの流れだとしたら、個人の取るべき道はあまりありません。

 

45歳までに一廉の人物になっているか。

求人の尽きない仕事に就くか。

65歳制の会社で働くか。

45歳までに宝くじを当てるか。

 

誰か、明るい未来について語ってもらえないものでしょうか

 

3

確かに、歳を取れば、頭も体も衰えます。はっきり言って、若者のほうが会社では使えます。若いうちに使えるだけ使って、45歳になったら捨てるほうが、会社としては得です。そうしないと生き残れないならようになったら、きっとそうなるでしょう。

 

もしそうなったら、45歳Over専用の仕事・求人が出てくるかもしれません。

 

求人さえあれば、生きていかれます!

 

あ、釈明されたようですね!!