Jフード・ダイアリーズ

疲れたらカレーを飲め、と或る人が云った

赤いきつねのお菓子とカレーメシ

近所にスーパーマーケットがあります。コンビニもあります。家族不在で、ご飯を用意するのが面倒なときは、どうしても甘えが出てしまって、適当な食べ物をスーパーかコンビニに買いに行く癖が抜けません!

よくよく考えたら、その習慣、高校生の頃から続いています…人間、変われない部分があるようです。今回はスーパーに行きました。

 

f:id:kaigodays:20211017065901j:image
f:id:kaigodays:20211017065903j:image

 

まず、ぼくの購買意欲を持っていったのは、赤いきつね味のトルティーヤチップス。みなさんのご利用するスーパーには、陳列されていますか。ぼくは初めて見たので、思わず買っちまいました。この消費行動は小学生の頃から変わっていません。

 

おいしいか、訊かれたら

「悪くないね、でも…」

と答えるでしょう。

 

凝縮された赤いきつねのツユを粉状にしてトルティーヤチップスにまぶした感じです。ガチ和風のうどんの汁と、とうもろこし風味のトルティーヤチップス。好きな人は好きなのかもしれません。

 

メインは食べたことがなかった、カレーメシにしてみました。カップラーメンのメシ・ヴァージョンです。お湯を注いで待つだけでできるインスタント食品です。

 


f:id:kaigodays:20211017070945j:image

f:id:kaigodays:20211017070941j:image

 

真ん中のルーみたいな物体を見て、これ、大丈夫かなと心配になりましたが、作り方に従ったらそれなりのものができました。

 

f:id:kaigodays:20211017071235j:image

 

米の食感とか、明らかに炊いたのと違うので、インスタント食ってる感が強いですが、逆にそれが良かったです!乾杯!


f:id:kaigodays:20211017071233j:image